健康に関心ある人たちから注目されている万田酵素

2013年10月2日

日本人は、非常に健康に関心の高い人種です。そのおかげで、世界でもトップクラスの平均寿命を誇っています。健康を維持する方法は人それぞれ違いがありますが、最近はサプリメントや健康飲料、あるいは健康食品を摂取して健康につとめる人が増えています。そんんな健康に気を使う人たちの間で、大変注目されている健康食品があります。それが万田酵素です。

数多くある健康食品でこの万田酵素が注目されている理由は、子供から大人まで年齢を問わずに摂取することが可能なうえにペースト状のものや、ドリンク、粒など自分が利用しやすいものを選ぶことができるからです。健康を維持するためには毎日続けることが大切なので、自分の飲みやすいものが選べるのは大きなメリットと言えます。

なぜ年齢を問わず利用できるのかは万田酵素を紹介している他のブログさんにも同じようなことが書かれているのですが、果実類や根菜類、海藻類など、人々の体に良いものしか原材料に使われていないからです。もともとが妊婦さんの栄養面などをサポートするために生まれた商品なので、赤ちゃんでもお年寄りの方でも問題なく利用できるのです。

この万田酵素には、そういった安全性の高い原材料が53種類も含まれています。もちろんこれらの原材料は、健康を維持するために重要な役割を果たしてくれる上に、普段の食生活のサポートとしても役立ちます。いつまでも健康を維持していきたい方や、普段の食事の栄養面が気になる方、さらに生活習慣の改善にもオススメの商品です。

初めて真剣に見たオーメン2ダミアン

2013年9月10日

子供時代は遠い昔なので若干記憶は曖昧ですが、恐らく、初めて冒頭から終わりまで通しで真剣に見た映画は「オーメン2ダミアン」です。人間と悪魔の間に生まれた、呪われた子供の物語です。テレビのロードショーで放送されていたものを鑑賞しました。

この映画はとにかく「怖い」その一言に尽きます。確か当時、「エクソシスト」や「サスペリア」などのオカルト映画が全盛の時代で、これらもよくテレビで放送されていましたが、オーメンの怖さは断トツでした。

まず、テーマ音楽が怖いです。何か例えようの無い恐ろしいものが闇の奥底から迫ってくるようなおどろおどろしさ、そして決してそれからは逃れられないと感じさせる身震いするような恐怖心がかき立てられ、心臓がバクバクしてきます。

また、主人公ダミアンが悪魔の子である事を知った登場人物たちが次々に死んでいく場面では、ダミアンが直接物理的に手を下す訳ではないのが怖く、その殺され方がまた残忍で怖いのです。

カラスに襲われて目を潰された挙句トラックにはねられたり、切れたエレベーターのロープで身体が切断されたり、見るに耐えない残酷さです。そしてラスト、ダミアンを葬るべく殺害を決意した継父もまた無念の死を遂げ、生き残ったダミアンが冷たい微笑を浮かべるシーンが、観る者に絶望感を与えるのです。

放送翌日、学校で友達と口々に「ゆうべオーメン見た!?怖かったよねー!!」と盛り上がったのを覚えています。数年前最新作が公開されましたが、「2」に比べたら全く怖さを感じませんでした…。

宝くじ当選金の使い道

2013年9月1日

ここのところご無沙汰ですが、もし次に購入する宝くじが高額当選したら、新しいパソコンに買い換えたいですね。今使用しているのは2年ちょっと前くらいに購入したもので、性能的にはまったく問題ないんです。

というのも、購入を検討していた頃は懐に余裕もあり、奮発して高スペックのものを選んだのです。お陰で2年たった今でも不満がないどころか、十分第一線で活躍できてるすごいやつなのですが、それが逆に仇となっている状況です。ちょっと考えれば分かることですが、性能重視で電気代度外視で選んだ結果、毎月の電気代がかさんでしまってしょうがないのです。

毎日長時間パソコンを使用する必要があるので、あの震災の後の電気料金値上がりもあり、消費電力の上昇がボディーブローのように地味に家計を圧迫し続けています。後数ヶ月購入を我慢していれば、電力消費が少なくて高性能の機種も登場していたのに……と、何故当時の自分は待てなかったのかと今でも思い返しては後悔しています。

ですが、それも今だからこそそう考えられるのでしょうね。今は当時とちょうど同じ状況で、もう数ヶ月待てば新しい機種が登場し始める時期になります。もし今宝くじに当選したとしたら、「電気代が安くなって長期的に見れば賢い選択だから」などと言い訳をしながら、結局すぐに購入に走ることでしょう。

何事も「欲しいと思った時が買い時」ですから。

100均の結露取りワイパーが便利!

2013年8月31日

冬の朝、窓辺の結露にいつもいつも悩まされていました。きちんと拭き取るのを忘れると、なんとなくガラスやカーテンがすっぱい臭いがするし、ひどいとカビてきてしまうし、こればっかりは冬の悩みの定番だと思います。

結露を拭くといっても、雑巾で拭き取れば雑巾はすぐにびちょびちょになってしまい、何回もすすいでしぼってはの繰り返し。しかも拭いた後の窓には、雑巾の毛羽がついたり、拭いた後のスジが残ってしまったり…。本当に嫌になります。

そこで悩んだ挙句、100均でわらにもすがる思い出買ってみた、「結露取りワイパー」。

私が買ったのは、スクイージーの先のような形をしているもので、不要なペットボトルに取り付けられるタイプです。下から上にワイパーを動かすことで、ペットボトルのタンクに水が貯まる仕組みになっています。これが大成功!!

朝、さっとこのワイパーで窓を拭けば、あっという間に結露がキレイに取れます!

また、普段の窓掃除にも使えるのが、またまた便利な点。そして私は、この結露取りワイパーで取って、ペットボトルにたまった水を、窓辺においてある観葉植物の水遣りに使っています(結露って案外たくさん貯まります)。

このワイパーを買って、冬の朝の悩みがひとつ解決されました。ぜひ皆さんも使ってみてください!